【鉄板料理 丈】お好み焼きって焼き方でここまで差が出るの!?〜美しいお好み焼きとの出会い〜

鉄板料理 丈 店前 お好み焼き
The following two tabs change content below.
モヒャコ

モヒャコ

未開拓の場所でもおいしいものを探すのが得意。なので前世はきっとトリュフ豚。

こんにちは。生粋の広島県民なのに、お好み焼きに実はそこまでこだわりがなかったモヒャコです。

…初っぱなの記事なのに広島県民にあるまじき発言をしてもいいですか!



お好み焼きって、ぶっちゃけどこで食べても美味しいよね?!



ふんわりと蒸されたクレープ状の生地。蒸気で甘味が増したシャキシャキの野菜。それを旨味が凝縮した甘くとろけるオタフクソースでコーティング。

たしかに焼き加減の技術がいるけれども、そんなに違いってある??鉄板で焼けばさ、どう作ったって絶対美味しいじゃん!!

このお店に入るまで、正直こんな思いが心のどこかにあった気がします。

さっきの独白を聞いたらお好み焼き狂の広島県民は激怒するかもしれません。が、これはそんな私が魂の底から改心するまでの物語です。ご容赦を。


『なにやら土橋焼き、というお好み焼きがあるらしい』



十日市グルメ征伐を計画していたある日、こんなUMA的目撃情報を耳にします。

「これは、ひょっとしたら広島お好み焼き戦国時代において覇を争う、府中焼き、呉焼き等と肩を並べる勢力になっていく可能性ありかも!?」

そう思い情報を拾い集めた結果、私はあるお店にたどり着いたのでした………

鉄板料理 丈(たけ)

鉄板料理 丈 店前
なんでも、13年前からこの世界に入り、この場所では7年も営業されているらしい…。

レビューを見ると、名古屋や遠方からわざわざこのお店にお越しになるほどの熱烈なファンがいらっしゃるお店だとか!そして地元でも知る人ぞ知る名店との事…。

たどり着いた時間はランチタイム。どうやら土橋焼きは夜のみらしい……。

でも、このお品書きを見るだけでもこだわりを感じる…!期待しちゃうなぁ!!


ガララッ!


「こんにちはー!ランチ食べたいのですが、その、このお店をブログに書いてもいいですか!?」

店主さん「はい!どうぞよろこんでー!」

(おお、すごく気さくだ!)

のっけの取材から胡散臭そうな顔をされたらどうしよう。と思っていましたが、めちゃくちゃ優しい!

明るい笑顔と素敵なお店の雰囲気で気持ちが解けて、気づけばランチが来るまでの間に気になることを質問しまくっていました。

「土橋焼きってここが発祥なんですか??」

店「はい!この場所が好きで、お世話になっているから…少しでも恩返しができたら…と思って。」

「無添加無化調って入り口にありましたけど、かなり食材にこだわっていらっしゃるんですか?」

店「ええ。いいものを使ったらそれだけで味が決まるんですよ。豚肉も鹿児島産のものを使っていて、これだけで甘味が出るし。
そうだ、せっかくだからお客さんはだか焼きで食べてみてください!」

「は、はだか////焼き??(ドキドキ)」

店「ソースも何もつけずに食べるんです。これだけでも美味しいって地元テレビにも取り上げられたんですよー」

「あ、じゃあそれ!それでいただきます!」

店「はい!じゃあはだか焼きねー!」


ジャッ


ジュー!!


(手捌き、無駄がないなぁ…)

なんていうか、素早いのはもちろん、手先にピッと気が入ってるんですよ。漫然と動かすんじゃなくて、「ここだっ!」って思うジャストな位置に手がピシッと動いてる感じ。

(見ているだけで気持ちがいいなぁ…)

「すごい手際がいいですねぇ。あと、グルメレビュー見てると、土橋焼き、すごく綺麗なお好み焼きですよね。お好み焼きなのに本当によく映えてました。」



(※写真は期間限定の経済観光局とのコラボメニュー、牡蠣de土橋焼きです。今年もする予定らしいですよ!)

店「ありがとうございます!器用なのは、吹奏楽部入ってたからですかねぇ。あ、結構音楽家の方もよくいらっしゃるし、お世話になっているんですよ!僕よりその人たちを取り上げてほしいくらい!他にも今麻布でフレンチの大家になっている方や、いろんな人に縁あってご指導いただいたし、同級生の精肉屋さんにも大変お世話になっていて…」と嬉しそうに店内の写真を指差す店主さん。



※上が大瀬戸千嶋(Sax 大瀬戸 嵩・El 千嶋里志)
下がシンガーソングダンサー岡村靖幸さんの写真

(おぉ、すごい、人への感謝が溢れていて、聴いてるだけでジーンとしちゃうなぁ…)

そうこうお話ししている間にも、お好み焼きはテキパキと焼けていきます。


ジュー!!


チャッチャッ!

これ、動画にして伝えたい…。
焼き物は、ただ漫然と炒めたらまずくなるってばっちゃが言ってたけど、ただ混ぜてるんじゃなくて、焼き加減を丹念に確認しながら焼いてるのが、側から見ていてもわかる手捌きなんですよ。すごい神経を注いで焼いるのがわかる…。

ぽーっと手捌きに見惚れていると遂に……

できましたっ!


はだか焼き

はだか焼き!!!


「ほんとだー!白い裸身が眩しい!!////」

まずは何もつけずにそのまま口に放り込むのよね////

実食

「!!うわ、卵が…フワットロ……え、お好み焼きの中に、今まで食べたことがないくらい程よい焼き加減の卵焼きが入ってる…。野菜もふんわりシャキッとしてるから噛みごこちが程よい。
そして麺にも黒豚の程よい甘み、生地には塩気があって、そのまま何もつけなくても優しい味の主張がある!」

いける!!ぜんぜんこのままで食べれーちゃーうーー!!(・□・)

夢中で箸をすすめていると、


ゴトッ!

「???なんですかこれ??調味料のお祭り??」

店「ここに置いたのは、正直無添加のものではないものもありますが…私がセレクトした、はだか焼きに合う調味料です。まずはカレー粉からどうぞ。これ、かけてもダマにならないし、合うんですよ。」



(どれどれ…いやでもカレーかぁ。お好み焼きにカレー…聞かないよなぁ。)

恐る恐る食べてみると、

「なにこれー!!こんなのはじめて!!カレー焼きそばとも違う、新しい味だー!!(・ヮ・)」


次は魚粉入りの粉!

「ええ!魚粉と麺って合わない訳はないけど、思った以上に野菜ともマッチしててなにこれ!?」


次は焼肉ザパンチ

へー。柑橘と混ぜると焼肉だれになるんだ。でもお好み焼きには……

合うーーー!!!結構ピリッとした名の通りパンチの効いた爽やかな粉が……優しい麺と野菜の甘さとマッチしてて……合うーーー!!てかこれ、普通に色んなものにかけたくなる!!」

ちなみにお好み焼き用のソースはヒカリソースと言って、やはり無添加無化調のもの。このお店と、あと他に一店だけが特別に取り寄せて使っているものらしいです。マイルドで主張しすぎず、合う…とにかく合う…。


ヒカリソース
やっぱりソースかけるとこれぞお好み焼きってビジュアルになるね。(一緒に食べに来た人の分だよ!)



私のスマホ撮影技術だとこれが限界だけど、てっぺんから麓にかけてのなだらかなまぁるいフォルムは本当に美しくて。丁寧に作ったお好み焼きは美しいものなんだな。と惚れ惚れしていました。

ディナーコースに期待


ちなみに夜ならお好み焼きのディナーコース!で土橋焼きが食べられるそうです!
に、二千円でコース!?すごい……。

「コースだったら、結構お客さんのんびりされちゃうんじゃないですか?やっぱりあんまりゆっくりしない方がいいですかね?」

店「大体みなさん2時間くらいいらっしゃいますね〜。でもいいんです。そういうお店なんですよ笑」

美味しいものを食べて寛いでほしい、と店主さん。

うわー、本当に感じがいいお店…。ここ隠れ家的な雰囲気もあるしムーディーだから、「小洒落たお店でコースでも…どうだい??」ってデートに誘って、美しい土橋焼きでビックリさせちゃうのも…ありなんじゃないでしょうか。

筆者もまた来店して、今度こそ土橋焼きデビューしてみる予定です!!

いやー、お好み焼きって深いんだねぇ!

 

鉄板料理 丈(丈)

広島県広島市中区堺町一丁目4-3

営業時間 11時30分~14時00分(ラストオーダー13:45), 17時30分~23時00分(店長さん曰く顔晴れるまで!だそうです)

定休日 水曜日 082-293-0563

The following two tabs change content below.
モヒャコ

モヒャコ

未開拓の場所でもおいしいものを探すのが得意。なので前世はきっとトリュフ豚。

コメント

タイトルとURLをコピーしました