【辛部 十日市店】つけ麺が食べたくなる夜があるんだ

ラーメン
The following two tabs change content below.
マサキマサユキ

マサキマサユキ

長身猫っ毛前髪がクルン。ライター、モデル、イベント企画をやっています。お好み焼きは飲み物。

どこか別の目的地があるんだけど、目の前を通ったからには寄りたくなるお店ってあるよね。

今日も銭湯に行ってサウナをバチバチにキメようと自転車を走らせていたが、ついつい寄ってしまった。

 

『つけ麺本舗 辛部 十日市店』。”からぶ”と読む。

「おまえ何部?おれ辛部!」と毎回ツイートしているが、俺にいいねは付かない。みんなもこのワード使ってくれていいんだよ?

なんというか絶妙な立地にあるのよこのお店。そんでもって小腹空いたちょうどいい時間帯に前を通ることが多くて、もはや定められた運命(デスティニー)としかいいようがないほど寄っている。抗えないワケよ。わかってくれる人いる?

 

スタンダードな定番つけ麺を注文。

辛部のつけ麺はいくつかあって(3種類)キャベツの代わりに、かつおぶしともみ海苔が付いてくるタイプも存在して一番人気なんだそう。俺は宗教上の理由で『つけ麺にはキャベツはマスト』なので、これにもみ海苔をトッピングしてみた。キャベツしか勝たん!

 

追加トッピングで”もみ海苔”。うまい。確かにつけ麺と相性いいわ…。

 

店頭の看板。定番つけ麺、のりねぎつけ麺、のりかつおつけ麺の3種類。

見えにくいな…また今度メニュー表撮っておこう。

 

きれいな写真じゃなくて申し訳ないんだけど”麺の太さ”を見てほしい。

辛部の麺は太い。他店の広島つけ麺と比較しても太い。関東つけ麺の太さともちょっと違うし、こだわりの太さなんだと思う。歯ごたえがしっかりしている。

個人的には細麺が好みだけど、これはこれでいいものだ。

 

辛さとゴマをセルフで追加できるのも辛部のストロングポイント。

これ本当にうれしい。他店だと辛味の追加をするのは店員に頼むんだけど、思ったより辛くされて辛死(辛くて死にそうになること)したりすることがしょっちゅうあるのだ。それでも追加したのは自分なんで平気なフリ(だいぶ涙目)をしながら完食してお会計するの何回も経験した。セルフできるのは絶対にストロングポイントだ。

 

このあと明太子ご飯も注文した。

ご飯モノは他にチャーシュー丼もある。チャーシュー丼と明太子ご飯ってどこのラーメン屋いってもあるイメージなんだけどなんで?福岡の影響があるのか?

ご飯モノにもたっぷりもみ海苔。こんなにもみ海苔食べたのはじめてかもしれん。

 

いつもはカウンターで食べるけど、今回はひとりでもテーブル席に通された。

ソーシャルディスタンスを考慮してのことかな。なんであれありがたいことです。

お腹いっぱいになったので目的地の銭湯へ行くとするかな。ごちそうさまでした!

 

辛部 十日市店

広島県広島市中区十日市町1丁目4−29

11時30分~15時00分, 18時00分~0時00分

082-294-2225

The following two tabs change content below.
マサキマサユキ

マサキマサユキ

長身猫っ毛前髪がクルン。ライター、モデル、イベント企画をやっています。お好み焼きは飲み物。

コメント

タイトルとURLをコピーしました