4/11 広島クリエイティブコレクションに出店します

【お好み焼き 鉄板焼・酒・肴 ひろ輝】地産地消にこだわった鉄板焼きメニューにお酒と箸が止まらない

お好み焼き
The following two tabs change content below.
猫屋町博士

猫屋町博士

猫屋町に猫屋は無いし蟹屋町に蟹屋は無いし江波にエヴァは居ない、寺町には寺しかない。

どうもどうも!猫屋町博士です!どうも!

 

突然ですが質問です!

 

『あなたのオススメのお好み焼き屋さん、教えて頂けますか?』

 

私は・・・、残念ながら即答できません。

 

同じ広島県民でも週5で食べるって人もいれば年1くらいの人もいたりと間隔は様々。かく言う私は月1~2くらいのペースなのでそこまでヘビーユーザーでは無いですが、行きつけのお店、お気に入りのお店ってのはあります。

 

きっと誰もが近所のおばちゃんのお店だったり、或いは繁華街で飲んだ後の〆のお店だったり、心の中に『自分の中で一番はこのお店!』と言うのがあるのではないでしょうか?

 

しかしながら『自分の中での一番』と『オススメ』はイコールではないし、秘密にしておきたい内緒のお店だったり、オススメしたことでお好み焼きの嗜好を測られたり、お好み焼き屋の紹介の先には広島県民にしか見えない戦いがある、そんな気がします。

 

ただし、広島県民ではなく観光客にオススメのお好み焼き屋を聞かれたら?『広島の味』が楽しめるお店を聞かれたら?

 

私は真っ先にこちらのお店を紹介するでしょう。

 

お好み焼き 鉄板焼・酒・肴 ひろ輝

 

場所はこの辺、以前ご紹介したオンニモードさんの目の前!

 

外にメニューを貼り出してて明朗会計なのがええんよね。

 

英語表記のメニューもあり、食材も地産地消を意識した広島らしさ溢れるお店。

 

十日市界隈はなんと言っても安価で優秀なホステルが多く、周辺の飲食店もバカンスの時期になるとバックパッカーで埋まるなんてことも。英語のメニューを置いて無いお店でも外国人のお客さんが居たりと意外に流川よりもエンカウント率高い気がします。

 

旅先で、旅先だからこそ、その土地の食を楽しみたい、そう思っている人は少なくないはず。これから紹介する【ひろ輝】さんは、きっとそれらを叶えてくれるお店です。

 

出迎えてくれるのは庄原市出身の 原 拓輝さん。

いつも元気でお話し上手のお兄さん、卓越したヘラ捌きを眺められるカウンター席は楽しいぞ!

 

 

カウンターは5席。

 

テーブル、座敷合わせて17席、お子様連れでも安心。

 

【テーブル席でも鉄板で食べたい人用のアレ】も完備。

う〜ん、【テーブル席でも鉄板で食べたい人用のアレ】があるのは嬉しい、正式名称は知らない。やっぱりお好み焼きを頂く時は熱々の鉄板で食べたいもんね、猫舌じゃけど。お好み焼き屋だからこそ当たり前になってるけど鉄板で食事って結構贅沢だと思う。

 

メニューはざっとこんな感じ!

『ひろ輝メキシカン』を注文。

基本の肉玉そば、デラックスも気になるけど独特のトッピングが目を引くひろ輝メキシカンとの出会いは運命的なものを覚える、これは食べざるを得ない。

トッピングのハラペーニョって字面を見ているだけで私のお腹もハラペーニョ。これ、メキシカンジョークね、今日はちょっと冷えるね。

 

注文に悩む豊富なラインナップ!

 

黒板メニューのチェックも忘れずに!

 

あ~、いいね!これ絶対どれ食べても美味しいやつだ!

 

お好み焼きの種類、トッピング、店の名に恥じずこだわりあるお酒、なにより広島のソウルフードを押さえたメニューの数々。強力な打線を組めそうですね!

 

雨後の月(¥500.-)の辛口純米でスタート!

 

明るい時間から飲む酒はうまい。

普段は夕方から開いているお店ですが、日曜日だけはお昼11時半から開店しております。

 

まぐろのねぎごま和え(¥720.-)

 

ねっとりとした口当たりがたまらない。

 

こいつで一杯やりつつお好み焼きが出来上がるのを待ちます。

 

ファストフードと違ってお好み焼きって時間かかるけど、待つ時間を楽しむのもまた一興。鉄板の上でひっくり返されるお好み焼きを眺めたり、ジュージューと音を立てる鉄板に耳を傾けたり、カープの中継を見たり、漫画を読んだり、お好み焼きしぐさってやつだ。

 

手持ち無沙汰なので店内をちょいと物色、とまでしなくともカウンター席から後ろを振り向くと壁一面を埋め尽くさんばかりの観光客のサインがびっしり!

 

全部読んでいると日が暮れそうです笑

カープの選手や角界のサインも見えます。

 

 

 

みんな日本を楽しんでくれてるんだなとほっこり。

 

そうこうしているうちにお好み焼きが出来上がってきました。

キャベツはざく切り。

お好み焼きが好きな方だとこの時点で「ほぅ・・・なるほどそう来ましたか(メガネクイッ」ってなるよね。え?なりませんか?

 

豚バラ、色見が濃いと思ったらちょっと分厚い。

 

やっぱり分厚い。

 

猫「大将、この豚バラわりと厚めですね(メガネクイッ」

 

大将「豚バラは厚さを2mm2.5mmと食べ応えを意識して厚くしています、お肉感どっしりあって美味しいですよ!」

 

お好み焼きはどこも一緒に見えて、こういった細かいところで味に大きく違いが出てきます。お店の人のこだわりが覗けるとちょっと嬉しくなりますね。

 

麺はカリカリ、食感が楽しいんよね。

 

一目で分かる良い卵、目玉焼きで食べたい。

 

聞けば安佐北区の小河原たまごを使用とのこと、これも大将のこだわりの一つ。う~ん、具体的な情報を得ると生産者さんの顔が脳裏に浮かんできますね、鶏の顔とかね。

 

このチャッチャッチャッチャって動作が好き。

 

ソースが鉄板に落ちた瞬間、ジュワッっと香りが広がるのも好き。

 

トッピングのチリソース、刻み玉ネギ、ハラペーニョ!

 

ガーリックチップで仕上げ、ひろ輝メキシカン完成!

 

お好み焼きは潰し過ぎず口に含むとふわっと広がるキャベツとチーズの甘み、にんにくの香り、ハラペーニョの爽やかな酸味。三位一体となって口の中がタコス状態、これは美味しい。

 

うまいうまい、と思ってたら辛・・・!辛い!!!

 

こちらのお店で辛いメニューだと『三次唐麺焼き』が名物なのでハラペーニョの辛さは完全に油断してた。

真っ赤な麺が特徴の三次唐麺焼きも美味しいよ。

 

あとから来るあとを引く辛さ、でも美味しい、しかし辛い・・・でも旨い。

 

日本酒から迷わずビール選手にリリーフ。

 

一瞬で減った、ビールに合うわ。

いやー、食べた食べた!

 

久々に食べたけどお好み焼き、良いよね。野菜がたくさん食べられるし、鉄板で焼く過程も見てて楽しいし、お値段もお手頃。健康的でお財布に優しいとかまさに神、いわゆるゴッド、お好み焼きを祀っている神社があるならば是非参拝したい。

 

ゆっくり食べていたのでお昼も14時過ぎ、ぼちぼち会計を済ませて店を出ようとしているとお好み焼きを焼く大将の姿が。

 

猫「妙だな・・・他にお客さんの姿も見えないしテイクアウトの注文も無いのに焼き始めるなんて・・・。」

よく見ると麺の焼き方が先程までと違う。

 

大将「コレはまかないです、麺の焼き方が違うのは日々研究を重ねているので!」

 

十分美味しく作れるのに更なる高みを目指すその姿勢、私も見習っていきたい。そう思うだけで行動に移すかどうかはまた別のお話。

 

 

おまけ

お好み焼きも美味しいけどその他の鉄板メニューも美味しいので是非ご紹介を。

夜はひと味雰囲気違う。

 

手作りポテトサラダ(¥340.-)

 

一夜干しホルモン(¥520.-)

 

和牛こうね(¥850.-)

 

極上厚切り牛たん(¥1,590.-)

コウネと一夜干しホルモンは広島の味として定着しましたね。

もともと酒屋さんに勤められていたという大将、酒と肴のマリアージュを意識されてることがうかがえる。地元食材(特に県北)をふんだんに使う姿勢もカッコいい、地産地消って良いよね。

 

ん~、どれも旨みが口の中でギュウっとなってビール飲み過ぎちゃってモーお腹いっぱい、今夜も冷えるね。

 

 

そう言えば大将にこのお店で一番のオススメをまだ聴いておりませんでした。やっぱり広島の冬の味覚のカキのバター焼きかな?だし巻きたまごかな?シンプルだけどガンスも捨てがたい。

 

猫「大将、これだけは食べて欲しいってのがあればお願いできますか?」

 

大将「あいよ!少々お待ち!」

超強たんさん水(¥280.-)

飲み過ぎたのでソフトドリンクに切り替える、レモンが効いてて美味しい。酔った後のお水は格別、お金払ってでも飲みたい。

 

はてさて一体何が出るかなと待ち構えていると・・・。

 

しいたけ!!???

ってことはメニューに載ってる『三次産原木しいたけバター(¥690.-)』ですね、やはりオススメするからには大将のこだわりがあるのかな?

 

大将「契約農家でもある三次市の友人が原木調達から栽培してる自慢のしいたけです!もちろん市場に出回っていませんし広島市内で食べられる店はウチだけ!厚みが違うでしょ?」

 

オイオイオイそこまで言われちゃ三次市まで取材に行きたくなってしまったじゃないか、どう責任を取ってくれるのか。

鉄板で踊るしいたけ、香りだけでもう美味しい。

 

皿に盛られたしいたけ、見た目だけでもう美味しい。

 

箸でつまんだだけでもう美味しい。

 

口に含むと分かっていたけど美味しい。アワビのように弾む食感、肉じゃないけど溢れる肉汁、なんちゅうもんを食わせてくれたんや・・・なんちゅうもんを・・・いやほんと美味しい。

 

美味しいしか言えない、普通のしいたけも美味しいし好きだけど今まで食べてきたものと次元が違う、異次元の美味しさ、三次産だけど。

 

大将「これを食べるためだけにウチのお店に通う人も居るくらいですからね!」

 

あ、分かる。

 

しいたけ用に使用しているネギ油。

しいたけ単独でも美味しいのにネギ油のおかげでより風味豊かに、これは家で普段使い用に欲しい。なんとこれも椎茸栽培しているご友人が作られているとのこと。

 

猫「ほーん、ネギ油ね、ええじゃん、買うわ、なんぼなん?」

 

大将「うちでは販売してないので欲しい方は三次市内の産直市【トレッタみよし】で購入されるか、ネット通販ですね!」

 

猫「(くぅ~~~~~~ッ!!)」

 

これのためだけに通いたい。

 

居酒屋利用も良いけどやっぱり〆はお好み焼き!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひろ輝デラックス(¥1,060.-)

お腹一杯でもなぜか食べられちゃう、お好み焼きって不思議じゃね。

 

次回訪問時は誰かとシェアしながら奥の席でのんびり【テーブル席でも鉄板で食べたい人用のアレ】を使って食べたい、アレを。

そう思いながら次回もきっとカウンターでジョッキを片手にお好み焼きを頬張る。鉄板の音に耳を傾けつつ、大将のヘラ捌きを眺めつつ、TVでカープの応援をしつつ。

 

お好み焼き 鉄板焼・酒・肴 ひろ輝

広島県広島市中区十日市町2-6-11

定休日 毎週水曜日 第2木曜日
月~土 18:00~24:00
日  11:30~23:00

Instagram

ホットペッパー

 

 

The following two tabs change content below.
猫屋町博士

猫屋町博士

猫屋町に猫屋は無いし蟹屋町に蟹屋は無いし江波にエヴァは居ない、寺町には寺しかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました