【ARCHIVE COFFEE ROASTER】川沿い散歩に新しい寄り道の選択肢を

カフェ
The following two tabs change content below.

猫屋町博士

猫屋町に猫屋は無いし蟹屋町に蟹屋は無いし江波にエヴァは居ない、寺町には寺しかない。

天高く猫肥ゆる秋。

最近体重計に乗る足取りが重くなって来ました猫屋町博士です、こんにちは!

 

紅葉もいよいよ深まって肌寒さを感じる季節になってきました。本川沿いを散歩していると木々は彩りを失い始め足元には赤と黄色の絨毯が広がる景色が見られます。

そんな本川町に新しくコーヒーの専門店がオープンされたのは皆さんご存知ですか?

 

今回は【ARCHIVE COFFEE ROASTER】さんのご紹介です。

 

去る2022年10月16日、空鞘稲生神社さんのお祭りにて見慣れないコーヒー屋さんの屋台があるなと思ってアイスコーヒーを注文したところ、丁寧にドリップコーヒーを作るお兄さんから

「24日にそこでお店オープンするんですよ!良かったら飲みにきて下さい!」

とのお誘い。こりゃ行かずにはいられねぇってことで早速足を運んできました!

 

お祭りの屋台で美味しいコーヒーが飲めるのは空鞘さんならでは。

 

お店の場所はこの辺。

 

川沿いを歩いているとガラス張りのお店が目に付きます。

 

メタリックな看板が目印。

 

シックでモノトーンな店構えがかっこいい。

中に入ると──

 

朝日の差し込む明るい店内が印象的。

店内はコーヒーの香りが常に充満していて一気にコーヒーへの期待が高まります。

 

客席は20席ほど、テラスにベンチもあり。

 

店主の山本圭太さん

店名の由来についてお尋ねすると

「元々は自分のあだ名【やんけ】からヤンケコーヒーにしようとしたけど周囲からヤンケはヤバイ、アーカイブコーヒーとかどう?とすすめられてそれ良いじゃんって思って(笑)」

それにしてもこの伊達男、声が良い、話も面白い。記事では伝えきれない男っぷりの良さを是非現地で確認して欲しい。

 

メニューはこんな感じ。

とりあえず本日のコーヒー(¥500.-)を注文、料金は先払い。

豆の種類が豊富でどれにしようか迷ったらコレ、本日のコーヒーを注文すれば間違いなし!

甘いのが飲みたい、苦いのが、酸味が、とその時々の気分に合わせた豆や飲み方に悩んだら相談に乗ってもらってみるといいかも。

せっかくなのでコーヒーと一緒に軽い食事も頂こう。

 

クロワッサン(¥300.-)にしました。

フードで使われているパンは安佐南区の【パン クロッシュ】さんのもの。以前から気になっていたベーカリーでしたのでこうして出会えるご縁も面白いですね、空鞘さんのおかげかな?

 

ドリップを眺めるのも楽しい。

「席までお運びしますよ。」

と言われたものの、ゆっくり淹れてもらう間に店内物色に勤しむ猫屋町博士。

店内は豆やコーヒー用の器具の販売から足元のコーヒー豆用の麻袋、大型の焙煎機と目を引く演出にテンションが上がります。

 

お店の入り口にどっしりと構える焙煎機、存在感が凄い。

閉店後に回しているとのこと。夜にお店の前を通りがかれば動いているところが見られるかも?

 

オリジナルタンブラー(¥2,200.-)

「タンブラーだとカップに注ぐより量も120~130ml増えてお得ですよ!」

と山本さん。

タンブラー片手に散歩にするもよし、持ち帰ってオフィスで、在宅で仕事のお供にするもよし、タンブラーに注いでもらって店内で寛ぐもよし、使い方は自由だ。

私?もちろん買いましたとも。

 

テイストの説明がシンプルで分かりやすい。

こちらに並んでる豆を眺めて今から飲むコーヒーを決められるのも良いよね。

コーヒー通も楽しめてかつ初心者も置き去りにしないスタイル、好きです。

 

お店の入り口の物色は程ほどにして奥に目をやると大きな花瓶が目に入ります。

前門の焙煎機、後門の生け花と抜かりなし。

週ごとに変わるので飽くことなく楽しめます。

背景がシンプルな分、鮮烈な花の大胆で力強い生命の美しさをストレートに感じられますね。

花の種類や生け方に明るく無くとも肌で感じられるものってあるよね、この迫力は近くでじっくり眺めて欲しいと思います。

 

「お待たせしました~」

そうこうしているうちにテーブルにコーヒーが運ばれてきました。

 

川と街路樹のロケーション、良い。

南は平和公園を望み、東はプラネタリウムに接し、北は建設中の新スタジアムを眺める。最高の眺望では?

 

カップの取っ手もかわいい。

本日のコーヒーはグアテマラワイカン。

甘い香りとチョコレートを感じさせるビターな味わいと柑橘を思わせるほのかな酸味、とても飲みやすい。

見た目だけで既に香ばしいクロワッサンを頬張る。

サクサクふわふわで口の中が楽しい。クロワッサンは丁寧に手で千切りながらお行儀よく食べるのも良いけど、大きく齧り付いてその食感と鼻に抜けるバターの風味と噛むほどに広がる甘みを存分に堪能して欲しい。

コーヒーとの相性も最高でにやにやが止まらない。

 

タンブラーを持ち込んで飲むのも良い。

タンブラーだと量が本当に多くなるのでゆっくり飲めますね。冷めにくく氷が溶けにくいのもグッド!

 

こうして本日のコーヒーやカフェラテに慣れてくるとたまには違った豆にも挑戦したい。

「コーヒー通ではないけれどちょっと良い豆で飲んでみたいんですよね。」

とご相談したところ、予算や気分に合わせて豆を選んで頂けました。

「エチオピアはいかがでしょうか?ちょっとお値段張りますがコーヒーを2日我慢したら飲める価格なので、どうぞ試して欲しい一杯です!」

言われるがままエチオピア(¥1,000.-)を注文、わくわくが止まらない。

 

挽きたての豆の香りが堪らない。

コーヒーを淹れながらめちゃくちゃ楽しそうに豆の産地やランクについて語る山本さん、見ているとこっちも楽しくなってきますね。

 

何度も言うけどロケーションが良い。

エチオピアは凄い、上品な香り、コク深い甘みがコーヒーの(コーヒーってこんなもんだよな的)常識を覆す。

私はコーヒーをブラックで飲むのが苦手なのですが、ここアーカイブコーヒーさんでは砂糖もミルクも使わないままコーヒー本来の甘さやフルーティで爽やかな酸味でスルスルと飲める不思議な感覚を体験出来る。

コーヒーで感動って出来るんやなぁと思える一杯でした。

 

朝早い時間帯は落ち着いてて良いぞ。

朝は8時からオープンされていますので通勤通学時のひと時に、或いは仕事中のコーヒーブレイクに、休日の昼下がりのリラクゼーションに、ARCHIVE COFFEE ROASTER への寄り道という選択肢を増やしてみませんか?

 

訪れるたびに新たなコーヒーの発見が出来るお店、是非足を運んでみてください!

 

ARCHIVE COFFEE ROASTER

広島市中区本川町2-1-13

定休日 火曜日(※要instagram確認)

OPEN 8:00~18:00

082-535-1298

Instagram

 

The following two tabs change content below.

猫屋町博士

猫屋町に猫屋は無いし蟹屋町に蟹屋は無いし江波にエヴァは居ない、寺町には寺しかない。
タイトルとURLをコピーしました