【酒場コロンボ】トラム鉄の飲み会事情

路面電車
The following two tabs change content below.
路面電車を考える会

路面電車を考える会

路面電車の旬な話題を気楽に発信しています。都市公共交通の未来も真面目に考えています。
路面電車を考える会

最新記事 by 路面電車を考える会 (全て見る)

路面電車を考える会の記事を読んでいただきまして、ありがとうございます。
路面電車愛好目線から十日市の魅力をお伝えしてきましたが、もっと早くお伝えしたかったけれどコロナさんの影響でお伝えできなかった路面電車愛好家の生態?を、恥ずかしながらご披露いたします。
と言っても、そんな大袈裟な話ではありません。
私たち路面電車を考える会の会員が、事ある毎に集まるお店があります。
残念ながら、十日市地区ではなくて廿日市です。  たまたま宮島線沿線に暮らす会員が多いことや、2011年の広電廿日市駅舎サヨナライベントでも商店街の皆さまにご協力いただいたご縁で、廿日市駅通商店街(通称けん玉商店 街)の中にある串カツ屋さんが当会の「いつもの店」です。
十日市の話じゃないの?
まあまあ、あせらないあせらない。
路面電車を考える会は「路面電車愛好支援団体」です。実は全国各地の路面電車が走る街に、私たちと同じ路面電車愛好支援団体があります。
各地の団体とは、数年毎に開催される全国路面電車サミットで、お互いの活動報告や情報交換などで交流しています。
日本で最大の路面電車ネットワークの街はどこかご存じですか?
そう、広島です。
広電って、なかなか凄いんです。
例えばJR四国と広電の電車は、1日あたりの輸送人員がほぼ一緒。
 確かに広島駅の電車乗り場にいたら、次から次に路面電車が発車していきます。
行き先も色々だし、いろんな形の電車が走っています。
古そうな電車、新しいノンステップ電車、5車体が繋がった長い電車。
 カープが優勝したら走る花電車や、食事やお酒も楽しめる電車もいます。
だから全国の路面電車ファンが、広島目指して集まります。
路面電車サミットで知り合った各地の路面電車団体の方々も、広島にはるばるやって来られます。
「こんど広島に行くよ」と連絡が入ったら、その日なら、この時間にこの場所でいろいろ撮影できますよと、できるだけサポートします。
そして、広島の味も色々とおすすめします。
牡蠣、小いわし、コウネ、せんじがら、お好み焼き、汁なし担々麺、激辛つけ麺、広島醤油とんこつラーメンなどなど・・。
そして時には、夜は一杯やりましょうと酒席を設けるときもあります。
ここからが路面電車好きと一般の方と違うところです。
普通なら広島の美味しいものをとなるでしょうが、路面電車沿線で路面電車が見れるところが条件に加わります。
路面電車沿線にも飲食店はたくさんあります。
けれど、暖簾をくぐって店内に入ったら外が見えないお店は、いくら電車通り沿いでもダメなんです。
路面電車を見ながら飲みたい。路面電車のうんちくを語りながら飲みたい。飲んだ後は路面電車にちょっとだけ乗りたい。
終電鉄って言うのかな? 引き返してこれる最終電車で行けるところまで行ってみたい。ほろ酔い気分で地元民のフリをして路面電車に揺られてみたい。
うーん、こうやって文字にしてみたら路面電車好きって、ちょっと変な人かも…。
でもって、そんな人たちの願いをかなえるお店が十日市地区にはあるのです。
そう、ようやくここからが本題です。
土橋電停の目の前にある「酒場コロンボ」。
ここの2階は、まさにトラムビュー。
電停目の前の好立地だし、2・3・6・8の号線がひっきりなしに行き交う交通の要所。
お店に入ったらすぐの階段を上がります。
2階席からは、ガラス窓1枚で路面電車がバッチリ見れます。

この写真には電車信号や接近表示が写ってません。だって撮り忘れたんだもん。

しかも、土橋分岐の信号や土橋電停の電車接近案内までバッチリ見えます。
「さっき西広島行で下って行った元神戸市電の582号は・・・」
「あっそれなら、下ってから20分くらいだから広島港行がまもなくって表示しているのが見えるから、そろそろ」
「よし、じゃあカメラを用意して・・・」
「あっ矢印信号がついた、ほら来ました撮って撮って!」
「あっ、さっきの広島駅行きがもう戻ってきた。ということは次にあの電車が来るぞ」
「キタキタ 撮れ撮れ」
撮っては喰い、語っては飲む。時間はあっという間に進みます。
「あれぇさっきから電車来ないねぇ」
「ということはダイヤ乱れて遅れているみたいですね ヒック」
「やっと電車来たよ わぁ満員だぁ グビッ」

後ろにいるのは元京都市電の1900形。トラム鉄はこれくらいボケていてもわかるんです。

「つーことは 次に来る電車はガラガラじゃけぇね」
「あ、ほんとにガラガラ さすが地元の人はよくご存じで」
「いやぁ大したことないですよ。それよりもう一杯」

痛恨。電車が写ってない。

じつはコロンボの2階ってセルフ飲み放題なんです。
ビールはプレモル。チューハイやボトルワインも飲み放題。
取材時(かっこいいライターみたい)のメニューはこちら。
他にも、その日のおすすめメニューなんてのもあります。
そして実は、コロンボさん、屋上も使えます。
今度の夏は、ビール会をここでやっちゃおうかな。

 

ちゃんと路面電車が映り込むように撮れました\(^o^)/

 

こちら燻製盛り

 

生ハムとサラミ 左奥がハムカツで右奥がカンパチカルパッチョ

そして、いつもラストは「酒場のナポリタン」これがたまらなく旨いのよね。

トマトソースを二度焼きして濃くするって数年前に伺ったことがあります。

実は俺、トマト苦手なんです。だから廿日市の串カツ屋でもトマトの串カツは喰ってません。というメンバーも、この「酒場のナポリタン」は大好物。聞いたら、勤め先の飲み会でもここにきて、〆にナポリタンだそうです。

それくらい外せないメニュー。

 

もっときれいに写真撮りたかったけど、〆ってことはつまりベロンベロンなんです(言い訳)

ここは土橋だから、土橋風に言うと「ぜひ!一度!お食べください!」

十日市地区には、トラムビューのバッチリな呑み鉄スポットがほかにもあります。

ひとつはコロンボのすぐお隣にある「居酒屋 一善」と

もうひとつが十日市の「LA FONDA」

どちらも2階席がトラムビュー。

とても気になるので、「君はまだ十日市を知らない」でどなたかがレビューされるのを楽しみにしています。

路面電車好きの実態は、こんな感じです。

広島の路面電車は日本一だけど、世界の路面電車は都市交通の中心的役割を担っています。

日本もそして広島も、世界に追いつけ!世界はすごいぞ!

お酒を飲んで語りだしたら止まらない。だって私たちには夢がしっかりと、そこにあるから。

そんな路面電車の世界に、皆様も興味を持っていただけたら嬉しいです。

路面電車を考える会の記事に、目を止めていただきましてありがとうございました。

 

トラムで街をHAPPYに!

文:路面電車を考える会

The following two tabs change content below.
路面電車を考える会

路面電車を考える会

路面電車の旬な話題を気楽に発信しています。都市公共交通の未来も真面目に考えています。
路面電車を考える会

最新記事 by 路面電車を考える会 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました